FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学院と受験生


先日、ラボに入学志望の学生が来てくれました。

真面目で可愛らしい子だったので、ぜひ来てほしいですね。



。。。突然ですが、ここで外部の大学院を考えている学生のためにスケジュールを記載しておきましょう。(理系B4向け)

B4
4月:研究室配属。基礎研究、今後の研究について打ち合わせもする。
  環境の変化や、しきたりに慣れる時期です。ほどほどに頑張りましょう。

5月:基礎研究が形になる。(結果は問わない)早ければ卒業研究の指導が始まる。
  研究室によってはセミナーや論文紹介があります。ここもほどほどに。

6月:卒業研究が始まる。セミナーやゼミも本格化。一部は教育実習や大学院訪問、就活に勤しむ。
  大学院だと5、6月に説明会が多く開かれます。一度行ってみても良いと思います。生の話が聞けます。

7月:研究に暑さ、湿度が加わりダレる時期。この時期は書類の記入が多いので面倒。
  早ければ、末にでも院試が始まります。

8月:院試(前期入試)のピーク。勉強した結果を問われます。日頃勉強していていれば問題ないけどね←
  研究との両立は大変だと思いますが、しっかり乗り切りましょう。

9〜1月:院試で生じた、進捗の遅れを取り戻すため研究三昧。うまくいけば学会で発表できるかもよ。
    このあたりで院試結果がでます。

2月:大学院後期入試の時期。卒検発表を主体とします。ここまでには研究が終わるといいですね。

3月:卒論を書き終わる時期。だいたい一ヶ月を見込んでおくといいかも。
  筆者は50頁、20000文字ほどをまとめました。

4月:M1(博士前期課程)として入学。ここからが本当のスタート\(^o^)/


筆者の学部生時代を思い出して書きました。かなり薄めて書きましたが、本格的に記載したネタがあるので、
欲しい方は気軽に連絡ください。


ちなみにB4のBとは、Bachelor、M1のMとは、Masterの頭文字をとったものです。


筆者は新規性の極めて高い研究を行っていました。教官と悩みに悩んで出た結果について
考察をしたときは、非常に楽しかったですよ!
おかげさまで、科研費の新規採用をいただきました。

話が逸れましたが、以上です。  ちゃんちゃかちゃん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へべれけ2世

Author:へべれけ2世
某旧帝大の大学院生。
学部時代はナノクラスタ・半導体
デバイスを主に扱い、
現在は大気、宇宙を扱って
います。

酒と煙草と女をこよなく愛する
ヘタレ。

学部生時代から家庭教師と塾講師経験を積み、
数々の生徒を超難関中学・高校・大学に送り出してきました。

勉強方法に困ったら気軽に一報を。
mail:hunyurinrin(at)gmail.com

※(at)→@に変更願います(^_^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。